野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭」 上映作品第一弾ラインナップが発表

今年で五周年を迎える旅する野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭2018」の上映作品第一弾ラインナップが発表。

「夜空と交差する森の映画祭2018」はサーキットとキャンプ場を併設した栃木県の森の中のモビリティテーマパーク”ツインリンクもてぎ”にて2018年10月6日(土)に開催される。

今回、第一弾ラインナップとしてエドガー・ライト監督の「ベイビー・ドライバー」(2017)、グザヴィエ・ドラン監督の「わたしはロランス」(2012)、また公募により集まった短編映画を含む合計29作品が発表された。

各種チケットは7月7日(土)の正午12:00より、ウェブサイトにて販売を開始。8/31(金)まで販売する早割入場券や、車が無い人にオススメの品川発会場直通のバスツアー券、また、宇都宮駅から会場直通の往復シャトルバス券やツインリンクもてぎ内の駐車券、会場内施設の”森と星空のキャンプヴィレッジ”のグランピングやテントサイトの利用券やサーキットを囲む臨時キャンプサイトのサーキット・テントサイト利用券など一気に販売開始予定。

さらに、8月3日(金) 20:00からアップリンク渋谷にて、自分らしく生きる女性を祝福するライフ&カルチャーコミュニティ”She is”とのコラボイベントが行われる。イベントでは”She is”の8月の特集である「刹那」をさらに深める本をゲストが選ぶ「BOOK TALK」や、森の映画祭にて上映予定の「わたしはロランス」のグザヴィエ・ドラン監督が15歳の時に主演した短編映画「鏡」ほか1本を上映予定。詳細はウェブサイトにて確認を。

「わたしはロランス」
©2017 TriStar Pictures, Inc. and MRC II Distribution Company L.P. All Rights Reserved.
ツインリンクもてぎ
過去のイベントの様子。(c)Doryu Takebe (BLUE STAR MAGAZINE)

▪夜空と交差する森の映画祭2018
▪公式サイト:http://forest-movie-festival.jp
▪日時:2018年10月6日(土) オールナイト開催 上映開始 18:30 / 上映終了 5:00
▪会場:栃木県 ツインリンクもてぎ ( 栃木県芳賀郡茂
▪チケット:早割入場券 9,800円(〜8/31) / 通常入場券 11,500円(9/1〜)
※いずれも1ドリンクチケット付き
▪駐車券:2,500円/品川発往復バスツアー 8,000円/往復シャトルバス券(宇都宮駅⇔会場) 4,000円
▪グランピング券:33,000円〜 その他ログキャビンやテントサイト利用券なども販売予定
▪アクセス:駐車場あり・品川からの往復バスツアー・宇都宮駅からの臨時シャトルバス
▪サポーター:UPLINK・CHUMS × Honda Access・Pinkoi・She is・Filmarks(フィルマークス)ほか
▪主催:森の映画祭実行委員会 (代表・サトウダイスケ)
▪お問い合わせ:mail@forest-movie-festival.jp