『ベルイマン生誕 100 年映画祭』が開催、傑作 13 本をデジタル・リマスター版で

スウェーデンを代表する映画監督で、20世紀を代表する巨匠として知られるイングマール・ベルイマン( 1918年7月14日 – 2007年7月30日)の生誕100年を記念して、7月21日から YEBISU GARDEN CINEMA ほかにて全国で順次開催される。

ポスタービジュアルには1982年に発表された5時間超の超大作「ファニーとアレクサンデル」より、エグダール一家全員集合の記念写真を使用しており、さらに本予告では今回公開が決定している13本の作品をフランシス・フォード・コッポラやスティーブン・スピルバーグ、ラース・フォン・トリアーなど名だたる映画監督らのコメントを織り交ぜながら紹介している。

■「ベルイマン生誕100年映画祭」公式サイト
http://www.zaziefilms.com/bergman100/index.html

■7月21日よりYEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて順次開催。

■公開作品
『夏の遊び』(51)
『夏の夜は三たび微笑む』(55)
『第七の封印』(57)
『野いちご』(57)
『魔術師』(58)
『処女の泉』(60)
『鏡の中にある如く』(61)
『冬の光』(63)
『沈黙』(63)
『仮面/ペルソナ』(66)
『叫びとささやき』(73)
『秋のソナタ』(78)
『ファニーとアレクサンデル』(82)