ジャン・ヴィゴの遺作『アタラント号』4Kレストア版など4本が公開へ

フランスの映画監督であるジャン・ヴィゴの遺作、『アタラント号』4Kレストア版など監督作品4本が12月29日より東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムにて公開される。


ヌーヴェルバーグの監督をはじめとし、多くの映画監督に多大な影響を与え、29歳で夭折したフランスの映画監督ジャン・ヴィゴは生涯4本の作品しか撮っておらず、『アタラント号』はその遺作である。

「アタラント号」 (c)1934Gaumont

12月29日より東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムにて公開されることが決定し、『ニースについて』『競泳選手 ジャン・タリス』『新学期 操行ゼロ』など全4作品が一挙上映される。

「アタラント号」 (c)1934Gaumont