ジョン・カーペンター監督『ハロウィン』の40年後を描く新作が来年公開

ジョン・カーペンター監督による『ハロウィン』の40年後を描いた続編が来年4月に公開される。

『ハロウィン』はジョン・カーペンター監督の出世作ともいえるホラー映画で、1978年に第1作が公開され大ヒットを記録した。以降、2002年までに8作の続編が発表されている。

来年公開される『ハロウィン』の続編では、当時の被害者で唯一の生き残りローリー・ストロードが、ハロウィン前夜に脱走した「ブギーマン」こと殺人鬼のマイケル・マイヤーズに立ち向かう様が描かれる。

再び殺人鬼が目の前に現れることを恐れ、非常事態に備えていたローリー・ストロード役を演じるのは、1978年版『ハロウィン』で同役を演じたジェイミー・リー・カーティス。
監督は、『セルフィッシュ・サマー』でベルリン国際映画祭の銀熊賞 (監督賞) を受賞し、『ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~』などで知られるデヴィッド・ゴードン・グリーン。製作総指揮と音楽をジョン・カーペンターが担当した。

©2018 UNIVERSAL STUDIOS

■『ハロウィン(原題)』
■2019年4月より全国公開
■監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン
■脚本:ダニー・マクブライド、デヴィッド・ゴードン・グリーン
■音楽:ジョン・カーペンター、コーディー・カーペンター
■出演:
ジェイミー・リー・カーティス
ジュディ・グリア
アンディ・マティチャック
ニック・キャッスル ほか
■上映時間:106分
■配給:パルコ