短評:『運命は踊る』

短評:『運命は踊る』

運命こそが最大のミステリー。残酷な誤報が家族の運命を翻弄する。『レバノン』(金獅子賞)に続き、本作で第74回ヴェネチア国際映画祭審査員グランプリを受賞した、イスラエルの名匠サミュエル・マオズ監督最新作。

Read More

レビュー:「万引き家族」

レビュー:「万引き家族」

「三度目の殺人」「海街diary」の是枝裕和監督が、家族ぐるみで軽犯罪を重ねる一家の姿を通して、人と人とのつながりを描いた「万引き家族」。2018年・第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、日本映画とし…

Read More
1 2